2015/12/13

不等号について

分野: その他  レベル: 基本公式

不等号の意味と読み方,および3種類の等号つき不等号について。

不等号の意味と読み方

以下,$a$ と $b$ は実数とします。

$a\geqq b$
意味:$a$ は $b$ 以上である
読み方:$a$ 大なりイコール(だいなりいこーる)$b$,$a$ は $b$ 以上
英語:$a$ is greater than or equal to $b$, $a$ is not less than $b$, $a$ is at least $b$

$a\leqq b$
意味:$a$ は $b$ 以下である
読み方:$a$ 小なりイコール(しょうなりいこーる)$b$,$a$ は $b$ 以下
英語:$a$ is less than or equal to $b$, $a$ is not greater than $b$, $a$ is at most $b$

$a> b$
意味:$a$ は $b$ より大きい
読み方:$a$ 大なり $b$,$a$ は $b$ より大きい
英語:$a$ is greater than $b$

$a< b$
意味:$a$ は $b$ より小さい
読み方:$a$ 小なり $b$,$a$ は $b$ より小さい
英語:$a$ is less than $b$

読み方はそれぞれ2つ書いていますが,1つめがきちんとした読み方,2つめは実際によく使う読み方です。多くの場合「大なりイコール」などと言わずに単に「左辺は右辺以上」などと言えば伝わります(むしろその方が伝わりやすいかもしれない)。

等号つきの不等号について

「以上」を表す不等号には $\geqq,\geq,\geqslant$ の3種類,「以下」を表す不等号には $\leqq,\leq,\leqslant$ の3種類があります。3種類とも同じ意味です。

$\geqq,\leqq$
中学数学,高校数学では基本的にこの記号が使われます。 $\geqq$ は$>$と$=$を組み合わせた記号で「大きいまたは等しい」という意味が分かりやすいです。texではそれぞれ\geqq,\leqqと書きます。

$\geq,\leq$
大学以降の数学では基本的にこの「イコールの部分を1本線にした記号」が使われます。当サイトはこの記号を使っています。texではそれぞれ\geq,\leqと書きます。

$\geqslant,\leqslant$
古い本や論文でときどき見かける記号です。texではそれぞれ\geqslant,\leqslantと書きます。

$\geqq,\leqq$ などが顔文字に見えます。
分野: その他  レベル: 基本公式